読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブコンテンツ

ソフトウェア関連のTipsをまとめています。

自動挿入されるWordPressのバージョン表記を削除する方法

スポンサーリンク

CMS「WordPress」で自動挿入されるWordPressのバージョン表記を削除する方法に関する内容

 WordPressのバージョン表記

初期状態の WordPress では自動的にheadなど、非表示の部分にWordPressのバージョン表記が挿入されます。


htmlファイルの場合:
<meta name="generator" content="WordPress x.x.x" />

RSSファイルの場合:
<generator>http://wordpress.org/?v=x.x.X</generator>

削除した方が良いの?

最新版のWordPressを利用している場合は関係ありませんが、何らかの理由で旧バージョンを使用している場合は非表示にした方が良いでしょう。

「旧バージョン」ということは「バグや不具合があるバージョン」ということですので、悪意のある人が攻撃に利用するなどセキュリティの観点から好ましくありません。ただ、WordPressのバージョンを調べる方法は他にもありますので、おまじない程度の意味しかありません。

また、特に必要ないコードですのでサイトのパフォーマンスの観点からも削除したほうが良いでしょう。

削除する方法

バージョン表記の削除するには「functions.php」にフィルタ用のコードを挿入する必要があります。失敗するとサイトが表示できなくなる危険性があるので、心配な方はプラグインの使用をおすすめします。

管理画面 → 外観 → テーマ編集 → functions.php に移動し、次のコードを一番下の「?>」の上に記入する。


remove_action('wp_head','wp_generator');
remove_action( $action, 'the_generator' );

プラグイン版

functions.phpの内容をプラグイン化したものです。次のリンクからプラグインをダウンロードして、あなたのWordpressに追加してください。

ダウンロード