読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブコンテンツ

ソフトウェア関連のTipsをまとめています。

実測値付き!1000円前後で買えるUSBメモリ11種を実際に買って使ってみた

レビュー

スポンサーリンク

1000円前後で買うことができるUSBメモリ11種類を実際に買って使ってみた感想に関する内容  

USBメモリを買う

パソコンを使うのであれば2,3個あると便利なUSBフラッシュメモリ(USBメモリ)は、国内外問わず多くのメーカーから多種多様な製品が発売されています。

その中でも今回は1000円前後で買えるUSBメモリを11種類、実際に買って使ってみた感想と共に紹介します。

レビューは始めてのためおかしな点があればご指摘いただけると幸いです。もちろん質問も大歓迎です。

測定環境

  • CPU:Core i5-4460
  • メモリ:DDR3-1600 4GB
  • OS:Windows10 64bit
  • 使用ソフト:CrystalDiskMark 5.1.2 x64

※サイズは公式サイトから、重さは電子天びんで少数第一位まで計測しています。

長すぎ!つまりどれが良かった?

とにかく安いUSBメモリを求めるなら、32GBが約700円で買える東芝製のTransMemoryシリーズがおすすめです。

仕事で使うなど無難なUSBメモリを求めるなら、永久保証もついたSilicon Power製のMarvel M01シリーズがおすすめです。(32GBモデルで約1200円)

32GBが約1600円と少々お高いですが速度を求めるのであれば、書き込み速度が極めて高速なSONY製のUSM-Uシリーズがおすすめです。

【ADATA】UV140 USB3.0 フラッシュドライブシリーズ

概要

  • 容量:16GB / 32GB / 64GB
  • カラー:ブルー / レッド
  • USB3.0対応:◯
  • アクセスランプ:なし
  • 保証:永久保証

UV140 USB3.0 フラッシュドライブシリーズ(UV140シリーズ)は、USB3.0に対応したADATA製のUSBメモリです。

本体と端子に継ぎ目のないシームレスなデザインを採用し、持ち運びに便利な大きなクリップとストラップホールを装備しています。大きさは 43 x 16 x 8mmと他のUSBメモリに比べ二回りほど小さく、重さも 3.6g と非常に軽量となっています。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162619j:plain

購入したのは16GBのAUV140-16Gで、速度は画像の通りUSB3.0対応のUSBメモリとしては遅い部類になります。約700円とコスパはあまり良くありませんが、永久保証がついています。

プラスチック製でとても小さく軽いため持ち運びには便利ですが、なくしやすいため使用する際はネックストラップやキーホルダーをつけることをおすすめします。

キャップレスですが壊れやすいノック式ではないこと、本体に指紋が残りにくいマットタイプであることもポイントです。

【ADATA】DashDrive UV150シリーズ

概要

  • 容量:16GB / 32GB / 64GB
  • カラー:ブルー / レッド
  • USB3.0対応:◯
  • アクセスランプ:なし
  • 保証:永久保証

DashDrive UV150シリーズは、USB3.0に対応したADATA製のUSBメモリです。

さきほどのUV140シリーズの後継モデルですが、大きさは 58 x 18 x 10mmで縦幅が大きくなり、重さも 7.6g と約2倍重くなっています。しかしUV140シリーズ同様にストラップホールは装備しています。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162620j:plain

購入したのは16GBのAUV150-16Gで、UV140シリーズより安い約600円でした。追加されたキャップはUSBメモリの後ろにはめ込めるようになっています。重さは少し重くなっていますが、速度は格段に高速になっているためプラマイゼロです。

個体差の可能性もありますが、キャップを完全にはめた状態でも振ると音がなるぐらいキャップはグラグラです。外れることはありませんが。

本体は指紋が残りやすいつるつるしたプラスチック製で、UV140シリーズに比べ安っぽい印象を受けました。

【Kingston】DataTraveler 100 G3シリーズ

概要

  • 容量:8GB / 16GB / 32GB / 64GB / 128GB
  • カラー:ブラック
  • USB3.0対応:◯
  • アクセスランプ:なし
  • 保証:5年

DataTraveler 100 G3シリーズは、USB3.0に対応したKingston製のUSBメモリです。

キャップが不要のノック式タイプで、画像ではわかりませんが後ろの部分に大きなストラップホールを装備しています。大きさは 60 x  21.2 x 10mmと他のUSBメモリに比べ大きく、重さも 9.8g と重くなっています。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162621j:plain

購入したのは16GBのDT100G3/16GBで、画像の速度で価格は約600円とあまりコスパが良くありません。しかし黒色でサイズが大きいという見た目どおり本体を指で押してもぺこぺこ凹まない非常に頑丈なボディで、少々手荒に扱っても問題なさそうです。

ただ、ノック機構が非常に硬いためスライドする際は両手で扱う必要があります。

ボディは指紋が残りにくいマットタイプで、安っぽさを感じません。

【SANDISK】Cruzer Fitシリーズ

概要

  • 容量:16GB / 32GB / 64GB
  • カラー:ブラック
  • USB3.0対応:×
  • アクセスランプ:なし
  • 保証:2年※

Cruzer Fitシリーズは、非常に小さいSANDISK製のUSBメモリです。

17.5 x 12.7 x 6.6mmというUSBメモリとは思えないほど非常にコンパクトなボディは、Bluetoothアダプタとほぼおなじ大きさです。10円玉よりも小さいです。重さもキャップ付きで 2.4g、本体だけだと 1.8g と風で飛んでいきそうなレベルです。

「SanDisk SecureAccess Software」という暗号化ソフトが標準で付属しています。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162622j:plain

購入したのは16GBのSDCZ33-016G-B35で、並行輸入品のため保証が一年となっていました。地域別に5種類のモデルがあり、日本以外の地域では8GBモデルも販売されているようです。約600円でした。

非常に小さな製品のため持ち運んで使うというよりは、パソコンのUSBポートに挿しっぱなしで使う用途のほうがあっている気がします。実際、USBポートに差し込むと黒い部分が約4mm飛び出すだけで邪魔になりません。キャップもそれほど頑丈ではなく一応付属しているというレベルです。

ちなみに本体端っこの銀色の部分はストラップホールです。

【SANDISK】Cruzer Bladeシリーズ

概要

  • 容量:4GB / 8GB / 16GB / 32GB / 64GB / 128GB
  • カラー:ブラック
  • USB3.0対応:×
  • アクセスランプ:なし
  • 保証:5年※

Cruzer Bladeシリーズは,キャップレスのSANDISK製のUSBメモリです。

公式サイトが見つからないため正確な大きさは不明ですが、UV140シリーズとほぼ同じサイズで重さは僅かに軽い 3.3g です。ボディは大きめのストラップホールを装備したシームレスなデザインとなっています。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162623j:plain

購入したのは8GBのSDCZ50-008G-B35で、海外パッケージ品のため保証が一年となっていました。パッケージによると製造は中国で5年保証の品のようです。

UV140シリーズとほぼ同じような商品ですが、約400円という低価格で買えるためインストールメディアやリカバリーメディア作成用としてピッタリの製品です。ボディは指紋が残りにくいマットタイプです。

ネットの情報によるとパソコンショップで安価に入手ができることがあるようです。

【SONY】USM-Uシリーズ

概要

  • 容量:4GB / 8GB / 16GB / 32GB / 64GB / 128GB
  • カラー:ブラック / ホワイト / ピンク / ブルー / グリーン
  • USB3.0対応:◯
  • アクセスランプ:◯
  • 保証:不明

USM-Uシリーズは、USB3.0に対応したソニー製のUSBメモリです。

DataTraveler 100 G3シリーズと同じキャップレスのノック式タイプで、後ろの部分に大きなストラップホールを装備しています。ストラップホール部分は半透明となっており、アクセスランプ点灯時は光を拡散することで全方向から点灯が確認できるようになっています。

大きさは 58.6 x 18.8 x 8.9mmで重さは 8.6gでともに標準クラスです。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162608j:plain

購入したのは32GBのUSM32GUで、海外パッケージ品のため保証が一年で中国製でした。画像を通りシーケンシャルライトが 100MB/s を超える最速USBメモリで、約1600円と少し高額ですが価格以上の速度が出ていると思います。

ノック機構もスムーズにスライドすることができ、言う事無しの商品です。ネットの情報によると壊れやすいとのことです。

国内正規品であればデータ復元ソフトとビデオクリップ自動作成ソフトがダウンロードできます。

【Silicon Power】Jewel J80シリーズ

概要

  • 容量:8GB / 16GB / 32GB / 64GB / 128GB
  • カラー:チタングレー
  • USB3.0対応:◯
  • アクセスランプ:なし
  • 保証:永久保証

Jewel J80シリーズは、USB3.0に対応したSilicon Power製のUSBメモリです。

亜鉛合金のメタリックボディと継ぎ目のないシームレスなデザインが特徴で、後ろの大きなリングは人間工学に基づき掴みやすい形状となっています。防水、防塵、耐衝撃に対応しているため、水の中に落としても安心して使用することができます。

※水に濡れた場合はよく乾かしてからご使用ください。

サイズは 44 x 18 x 4.5mmで重さは 5.7g と見た目に比べ軽量です。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162609j:plain

購入したのは32GBのSP032GBUF3J80V1Tで、約1300円と比較的高めでしたが速度も速め(高速)でした。

リングが非常に便利です。公式サイトでは掴みやすさとキーホルダーに装着できることを例にあげていますが、パソコンから引き抜く際にとても活用します。差込口が固いパソコンがあると憂鬱になりますが、このUSBメモリであれば全然苦になりません。

金属ボディのためノートパソコンとデザインがマッチすることもポイントです。

データ復元ソフトを公式サイトからダウロードすることができます。

【Silicon Power】Marvel M01シリーズ

概要

  • 容量:8GB / 16GB / 32GB / 64GB / 128GB
  • カラー:アイシーブルー
  • USB3.0対応:◯
  • アクセスランプ:◯
  • 保証:永久保証

Marvel M01シリーズは、USB3.0に対応したSilicon Power製のUSBメモリです。

画像ではわかりづらいですがボディは耐久性に優れた金属製で、端子部分も通常の約7倍となる1万回の抜き差し耐える高耐久仕様です。後ろの部分にストラップホールを装備しています。

サイズは 60.6 x 18.0 x 8.1mm と標準的なサイズですが、重さは金属ボディ採用のためか少し重めの 8.7g です。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162610j:plain

購入したのは32GBのSP032GBUF3M01V1Bで、Jewel J80シリーズより僅かに安い約1200円でした。速度もほぼ同じとなっているためユニークなデザインが良いならJewel J80シリーズを、仕事で使うなど目立たないデザインが良いならこのUSBメモリがおすすめです。永久保証付きで壊れても安心ですし。

キャップはカチッとはまるタイプではありませんが、しっかりとハマり抜け落ちるようなことはものではありません。ただ、外したキャップをはめる場所はありませんので、紛失に注意が必要です。

【東芝】TransMemoryシリーズ

概要

  • 容量:16GB / 32GB / 64GB
  • カラー:ホワイト
  • USB3.0対応:◯
  • アクセスランプ:なし
  • 保証:5年※

TransMemoryシリーズは、USB3.0に対応した東芝製のUSBメモリです。

51.4 x 21.4 x 8.4mmというUSBメモリとしては珍しい横幅があるボディで、ストラップをつけた状態でも外したキャップを後ろの部分にはめられるようにストラップホールが後ろ寄り上側に装備されています。重さは 7.9g で可もなく不可もない重さです。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162611j:plain

購入したのは32GBのTHN-U301W0320C4で、海外パッケージ品のため保証は半年でフィリピン製でした。パッケージによると中国向けの製品で型番下二桁が対象地域を表しているようです。(例:C4 = 中国、E4=ヨーロッパ)

32GBが約700円と非常に安価なため価格.comのランキング上位の常連で、安くて速度も悪くないため私も10個ほど所有しています。アクセスランプがないことと、差込口の配置によって複数のポートを専有することを除けば言うことなしのUSBメモリといえるでしょう。

【東芝】TransMemory-MX USBフラッシュメモリ UKA-3Aシリーズ

概要

  • 容量:16GB / 32GB / 64GB
  • カラー:ブラック
  • USB3.0対応:◯
  • アクセスランプ:なし
  • 保証:不明

TransMemory-MX USBフラッシュメモリ UKA-3Aシリーズ(UKA-3Aシリーズ)は、USB3.0に対応した東芝製のUSBメモリです。

DataTraveler 100 G3シリーズと非常に似た製品です。大きさが 61.9 x 20.6 x 10.0mmでほぼ同じ、重さも 9.4g と僅かに軽い程度、そしてキャップ不要のノック式タイプを採用しています。違いはスライド部分がスケルトンになっていること、容量ラインナップが少ないことでしょうか。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162612j:plain

購入したのは32GBのV3KMM-032Gで、海外パッケージのため長期保証なしの中国製でした。画像を通りシーケンシャルリードが 約100MB/s で公称の 120MB/s には届きませんでしたが、シーケンシャルライトが高速で約1000円で買えることを考えると十分な速度だと思います。メタリックコーティングが中途半端で安っぽい印象を受けますが。

USBメモリの後ろのストラップホールは大きめのため、複数のストラップや大きなストラップをつけることができます。他の東芝製USBメモリと同様に横幅があるため使用する際は他のポートとの干渉に注意が必要です。

ちなみに公式サイトから暗号化ソフト(専用セキュリティソフトウェア)をダウンロードすることができます。暗号化ソフトは海外パッケージ品でも問題なく動作しました。

【東芝】TransMemory-MX USBフラッシュメモリ TNU-Bシリーズ

概要

  • 容量:8GB / 16GB / 32GB / 64GB
  • カラー:ブラック / ホワイト
  • USB3.0対応:◯
  • アクセスランプ:なし
  • 保証:不明

TransMemory-MX USBフラッシュメモリ TNU-Bシリーズ(TNU-Bシリーズ)は、USB3.0に対応した東芝製のUSBメモリです。

東芝製USBメモリとしては珍しい横幅がない製品で、大きさは少し長さのある 64.9 x 17.6 x 9.2mmで重さは 6.9g と比較的軽量です。半円型の大きなストラップホールを装備しています。

UKA-3Aシリーズ同様に公式サイトから暗号化ソフトがダウンロードできます。

使ってみた感想

f:id:birdone:20161002162618j:plain

購入したのは32GBのV3SZK-032Gで、速度は画像の通りリードは十分高速ですがライトが遅くなっています。価格はそれに比例してか約900円とお買い得です。

プラスチック製で軽いため持ち運びには便利で、キャップはUSBメモリの後ろの部分にはめることができます。ボディは指紋が残りにくいマットタイプのためUKA-3Aシリーズとは違い安っぽい印象を受けません。

キャップにすべり止めと思われる突起がついていることや、USBメモリの後ろ部分が指の形に凹んでいるなど細かい配慮が行われています。