Amazonの乗っ取り店舗で買い物をしてしまった話

2017年5月5日

「Amazonで詐欺が横行」というニュースを知りながらアカウントが乗っ取られた店舗で買い物をしてしまった話に関する内容

詐欺に遭いました

注文した商品がなかなか届かないので、確認したら購入した店舗が乗っ取られていました。GWに重なるので到着が遅れているのかな?なんて思っていたら見事に詐欺に遭遇したようです。

サポートに連絡すると返金されたので一連の流れをまとめていきます。

時系列

4月26日:商品注文

5月1日:乗っ取りを知り、サポートに連絡

5月3日:返金処理完了

商品の注文

「Amazonで詐欺横行」というニュースを聞いていたので、気をつけて注文したつもりでした。

今思うと他の店舗の半額以下だったなんて気づきますが、その時は消耗品だから在庫処分?、何より以前も買ったことがある店舗だから大丈夫という気持ちでポチりました。

購入実績がある店舗でも乗っ取りという場合があるので、気を抜けないようです。

乗っ取り発覚でサポートに

いつもはすぐ届くのになかなか届かないことに気がついて、注文履歴を確認したら店舗名が「※このアカウントはのっとられています」に。

あれ?

とりあえず注文時の店舗名(注文確認メール記載)で検索すると、「○○○(店舗名)が乗っ取りの被害者に」という記事を発見、詐欺に遭ったことに気が付きました。

すぐにカスタマーサービスに連絡することに。

Amazon.co.jp ヘルプ: お問い合わせ方法

Amazonマーケットプレイスでの購入

この商品は出品者が販売・発送しています。この商品についてご不明な点がある場合は、まず出品者にお問い合わせください。

なんて書いてありましたが、店舗のページに「乗っ取り被害にあいました。カスタマーセンターに連絡してください」と書いているのでAmazonに直接連絡します。

お問い合わせ内容は「出品者について」

詳細内容は「出品者の問題」

を選択して、すぐに連絡できて手軽なチャットで問い合わせます。

チャットでは

  • 店舗名が「※このアカウントはのっとられています」に変わっていること
  • 出品者がカスタマーサポートへ連絡するよう指示していること

をお伝えしました。

すると、

  • 出品者のアカウントに問題が生じている
  • 発送済みだが、商品が届かない可能性がある
  • 保証のため調査し、後ほどEメールで連絡する

という対応となりました。

全額返金処理

ちょうど48時間後に返金処理が行われた旨のメールが2通届きました。

1通は返金処理の詳細で、注文の詳細と理由(アカウントの調整)で、

もう一通は保証の調査終了の連絡となっていました。

いずれも事務的な内容だったため、マニュアル化されているようです。

詐欺に遭わないために

色々と対策があるようですが、「Amazon.co.jp が販売、発送します。」以外は避けたほうが良さそうです。

  • 他の店舗と比べる → 乗っ取り被害は一店舗だけとは限らない
  • 定価を確認する → 個人情報取得のためで発送しないのだから関係ない
  • 店舗の評価を確認する → 乗っ取りの場合は意味がない
  • 購入経験がある → 同じく乗っ取りの場合は関係ない

というわけで、もし、被害にあった場合は、カスタマーサービスに連絡しましょう。

Amazon.co.jp ヘルプ: お問い合わせ方法