ゼロデイ脆弱性に対応した無料アンチウイルスソフト「AVG アンチウイルス 2015 無料版」

2016年8月18日

オランダ製の無料アンチウイルスソフト「AVG アンチウイルス 2015 無料版」に関する内容

 AVG アンチウイルス 2015 無料版

オランダのセキュリティ対策会社「AVG Technologies」が開発した無料のアンチウイルスソフトウェアです。

アンチウイルス機能、リンク先の安全性をチェック機能、ファイルの完全削除機能、アウトブレイク検出機能を無料で利用可能なアンチウイルスソフトで、様々な機能を搭載していますがシンプルな設定で利用可能なため初心者におすすめのセキュリティ対策ツールです。

アンチウイルス機能

AVG アンチウイルスはウイルス、スパイウェア、ワーム、トロイの木馬を検出し、削除するアンチウイルス機能が備わっています。

リンク先の安全性をチェック機能

AVG アンチウイルスはエクスプロイトサイト※やその他の複雑なオンライン脅威を検出し、ブロックする機能が備わっています。

※「エクスプロイトサイト」:脆弱性を攻撃するプログラムを仕込んでいるサイト

ファイルの完全削除機能

AVG アンチウイルスでは「ファイルの完全削除機能」を使用することでデータの完全削除をすることができます。

ゴミ箱からの削除では復元ソフトを使うことでデータの復元が可能です。しかし、ファイルの完全削除機能を利用することで復元されては困るデータを安心して削除することができます

ファイルの完全削除機能の使い方

削除したいデータを右クリックして、「AVGで完全破棄」をクリックします。

内容を確認して、「破棄を実行する」をクリックすると完全削除が実行されます。

アウトブレイク検出機能

最新版である「AVG アンチウイルス 2015 無料版」から追加された最新機能です。

近年増加している「ゼロデイ脆弱性」に対する攻撃を検知し、ブロックする機能です。

インストールする前に

AVG アンチウイルス 2015 無料版のダウンロード先が「AVG」から「外部のソフト配布サイト」に変更されています。

外部の配布サイトのうち、Softnicが表示されている場合は「AVG アンチウイルス 2015 無料版」ではなく体験版の「AVG インターネットセキュリティ 2015 無料試用版」がダウンロードされます。

ダウンロードする際にダウンロードのアイコンがSoftnic以外、「Vector」か「窓の社」が表示されている時だけクリックするようにしてください。

もし、既にSoftnicから無料試用版をダウンロードしてしまった方はこちらを参考に切り替えを行って下さい。

インストール方法

公式サイトにアクセスします。

ページ下部の「無料ダウンロード」をクリックします。

「実行」をクリックします。

「はい」をクリックします。

自動的にインストールの準備が開始されます。

「次へ」をクリックします。

「同意する」をクリックします。

「基本的な保護」を選択し、「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

自動的にダウンロードとインストールが実行されます。

「終了」をクリックしたら、インストールは完了です。

AVG アンチウイルスのアップデート

AVG アンチウイルスの機能を最大限発揮するには、まず、アップデートが必要です。

AVG アンチウイルスに限った話ではありませんが、アンチウイルスソフトは最新の脅威に対応するためにアップデートをしなければなりません。AVG アンチウイルスは自動アップデート機能を備えていますが、インストールしたらまず手動でアップデートしましょう。

AVG アンチウイルスのアップデートする方法

右側中央部の「アップデート」をクリックする

AVG アンチウイルスの設定変更

AVG アンチウイルスは初期状態でも正常に動作します。

しかし、パフォーマンスの問題や他のソフトへの干渉が発生した場合は、設定を変更する必要があるかもしれません。その場合は手動で設定を変更しましょう。

各種設定画面には右上の「オプション」から行くことができます。