ネットの脅威をブロックし、プライバシーを保護する「Avira Browser Safety」

2016年8月14日

無料アンチウイルスソフトで有名なAvira Antivirus謹製のChrome 拡張機能「Avira Browser Safety」に関する内容

 Avira Browser Safetyって何?

ドイツのセキュリティ対策会社「Avira Antivirus」が開発したネット上の脅威をブロックし、利用者のプライバシーを保護するChrome 拡張機能です。

閲覧サイトに存在する脅威やトラッキング情報を表示したり、GoogleやYahooの検索結果の横にマルウェア情報を表示することで安全なネットサーフィンを提供するChrome 拡張機能で、ブラウザにインストールするタイプのサブ的なセキュリティ対策ツールです。

閲覧サイトの脅威とトラッキング情報を表示

Avira Browser Safetyはあなたが表示しているサイトから、マルウェアなどの「脅威」と行動追跡である「トラッキング」を検知し表示します。実際の内容はブラウザ上部に隠れているバーにマウスカーソルを近づけると表示されます。

画像の場合は安全なサイトで、2つのトラッキング情報があることを示しています。詳しく見たい場合は、マウスカーソルをあわせクリックすると表示されます。

サイトの脅威に関する情報

左側をクリックするとサイト内の脅威に関する情報が表示されます。「Safe Website」なら安全なサイトとなります。

トラッキングに関する情報

右側をクリックするとサイト内の存在するトラッキング情報が表示されます。画像の場合はFacebookとTwitterのトラッキングが存在しています。

下部の「Block all tracks」ならすべてのトラッキングが、項目横のON/OFFボタンなら選択した項目が、ブロックされます。

検索結果の内容から脅威検知

Avira Browser Safetyはあなたが表示しているサイトだけでなく、検索結果先の脅威も検知します。

チェックの内容は検索結果の項目の横にアイコンが表示されます。

クリックすると詳細な情報が表示されます。

インストール方法

Chrome ウェブストアにアクセスします。

ページ右上の「無料」をクリックします。

「はい、インストールします」をクリックします。

次の画像と同じになったらインストールは完了です。

動作の設定

Avira Browser Safetyはインストールするだけで動作し、設定は不要です。

しかし、ブラウザ上部に小さく表示される通知バーを表示したくないなど設定を変更したい場合があるかもしれません。Avira Browser Safetyの設定画面は一見ないように見えますが、もちろんあります。

設定画面の開き方

ブラウザ上部のバーをクリックします。

右上の歯車のアイコンをクリックします。

設定画面が表示されるので、お好みの設定にしましょう。